Tomomi’s Diary Two months Later by Hanako

これが、私がいた二ヶ月後にかげつご友美ともみ日記にっきです。
Here is the diary entry I wrote for Tomomi two months after the previous events.
私の想像力そうぞうりょくを、あまくみたらダメよ!
Don’t underestimate my imagination!
このはなしき?きらい?
Do you like my story, or not so much?

******************************

7月22日

あれから、二ヶ月にかげつがたった。
Two months have passed since then.

研一けんいち大好だいすきだった私は、食べ物ものどとおらなくなって、5キロせてしまった。
I really liked Kenichi, I haven’t been able to eat anything. I’ve lost 5 kilograms.

もちろん、夏美なつみとの友情ゆうじょうわってしまった。
Of course, my friendship with Natsumi Is also over.

夏美からは、あやまりのメールがたけれど、返事へんじさなかった。
Natsumi sent me an apology email, but I didn’t send a reply.

うわさによると、夏美は仕事しごとめて、研一けんいち一緒いっしょ東京とうきょうはじめたらしい。
I heard the rumors that Natsumi had quit her job and started living together with Kenichi in Tokyo.

最初さいしょは、「私のなにわるかったんだろう。」と自分じぶんめた。
At first I blamed myself, thinking “What’s wrong with me?”.

そして、私はそとなくなってしまった。
Then, I stopped leaving the house.

そんな私を、大学時代だいがくじだいからの友人ゆうじん一郎いちろうさんがこの二ヶ月にかげつあいだ、ランチや夕食ゆうしょくれてってくれた。
Even in that state, Ichiro, my friend from college, took me to lunch and dinner these two months.

一郎いちろう研一けんいち友達ともだちで、私たちは3にんでよくあそびにくこともあった。
Ichiro was Kenichi’s friend, so the three of us often went out together.

最初さいしょ友達ともだちにしかおもえなかったのに、最近さいきんきゅうかれ意識いしきするようになって、うとドキドキするようになってきた。
Although at first I could only think of him as a friend, recently I’ve suddenly come to see him as more and my heard pounds when I see him.

一郎いちろうさんはあたまもよく、ハンサムで女子じょしからもモテるのに、ずっと彼女かのじょがいない。
Although Ichiro is smart, handsome, and popular with girls, he has not had a girlfriend in a very long time.

しかも、一郎いちろうさんは、大阪おおさか本社ほんしゃがあるサントリーの社長しゃちょう息子むすこだ。
On the top of that, he is the son of the CEO of Suntory in Osaka.

サントリーは家族経営かぞくけいえい会社かいしゃで、一郎いちろうさんのおとうさんの総資産そうしさんはForbesによると、6478億円おくえん ($6.5 billion) だそうだ。
Suntory is a family-run business and according to Forbes, his dad’s net worth is $6.5 billion.

でも、一郎さんは、会社かいしゃぎたくはなく、9がつからアメリカのマサチューセッツ大学だいがくでビジネスの勉強べんきょうをしたいそうだ。
However, rather than wanting to inherit the company, it seems that he want to go and study business at the University of Massachusetts in September.

昨日きのうよる一郎いちろうさんに、「友美ともみのことがずっときだった」とわれた。そして、「結婚けっこん前提ぜんていに、一緒いっしょにアメリカにしい。」とった。
Last night, I was told by Ichiro, “I’ve always liked you.” And, he said, “I want you to come to America with me and presumption that we get married.”

こんな私でいいのだろうか?とまよったけれど、私は一郎さんと一緒いっしょにアメリカにくことにした。
I wondered if I am really good enough for him, but, I decided to go to America together with Ichiro.

*************************

Leave a Reply

Your email address will not be published.